「ウォーキングデッド」シーズン1の5話の感想

ウォーカーがキャンプ場を襲った翌朝、キャンプ場では仲間の遺体を片付けていました。
アンドレアの妹エイミーも襲われ犠牲になってしまい、エイミーの遺体に一晩中寄り添っていたアンドレアは放心状態。
リックが近づくも、遺体に触れさせまいと銃口を向けられてしまいます。
エイミーに一晩中寄り添いながらアンドレアは拳銃を持ち、転化が始まっているエイミーの頭を泣きながら撃ち抜きます。
そんな中、ジムがウォーカーに噛まれていることが判明。
ダリルやデールはウォーカーに転化しないように殺すべきだと言いますが、他の仲間は反対します。
リックはモーガンから聞いたCDC(アメリカ疾病予防管理センター)で治療薬を開発してる町へいくことを提案します。
シェーンはフォードベニング基地へ行くべきだと反論。
二人の意見は対立し、意見を求めるためリックの妻ローリに相談しますが中立を保ちハッキリしません。
そんな中、シェーンはリックに見回りをしようと連れ出します。
森の中で二人、誰かの気配を感じ警戒し銃を構える。
シェーンが向けた銃口の先にいたのはリックの背中でした。
狂気の形相のシェーンを止めたのはデールでした。
キャンプ場に戻ると、ジムの様態は良くありません。
CDCに治療薬があるかもしれないという希望を持って、みんなでCDCに向かうことになった。
CDCを目指したリック達ですが旅の途中でキャンピングカーが故障してしまい、部品調達の為に休憩することになりました。
ジムの症状は悪化していき、自分でもうすぐ転化してしまうことを悟ります。
リックに転化する前にここで降ろしてくれと言う。
みんなで話し合った結果、ジムの意見を尊重しようということになり木の根元に残していくことになります。
CDCでは一人の謎の男がウォーカーの治療薬を研究しています。
しかし研究中に自分のミスで研究サンプルが消滅してしまいました。
そのころリック達はCDCに到着。建物の周りにはおびただしい数のウォーカーの死体があり、腐敗臭を放つ死体をよけながら建物に着きましたがシャッターが閉まっていて中に入れません。
監視カメラが動いたのをみたリックは助けを懇願しますが。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン1の4話の感想

最初の見どころは、デパートの屋上に置き去りにしたメルルについてです。
横暴な態度にデパートの屋上に置き去りにしたメルルですが、リックたちはアトランタ市まで救出に向かいます。
しかし置き去りにしたデパートの屋上に、メルルはいません。
残されていたのは手錠がついた手首と、のこぎりだけです。
メルルは手錠を付けられた右手をのこぎりで切り落とし、手首だけ残してデパートの屋上から立ち去っていました。
弟であるダリルがメリルの血痕を辿ってみると、デパートの下で固形燃料が燃えています。
メルルは出血する手首を燃やして傷口をふさぎ、デパートから脱出していたことが分かりダリルは一安心します。
冒頭からのメリルの手首を切り落とすというショッキングな展開と、兄を思うダリルの気持ちは4話の大きな見どころです。
その後グレンが謎の男たちに連れ去られ、仲間である少年を保護しました。
リックたちは少年にグレンが連れ去られたアジトについて聞き出し、ダリルは少年に切り落とされたメルルの手首を見せて脅しをかけました。
アジトについてリックは、グレンと少年の交換をリーダーのギレルモに提案します。
しかしギレルモは武器を寄越すように要求しますが、リックたちは応じません。
お互いが要求を譲らず一触即発の状態になり緊迫しますが、そこにアジトの中から老婆が現れます。
老婆は喘息の薬がないかと言い、リックとギレルモは一旦休戦しアジトの中に案内されます。
アジトの中には避難している老人が多数おり、ギレルモは彼らを守るためにリックたちに武器を要求していたのでした。
ギレルモたちの事情を知ったリックは、武器を半分渡してグレンを引取りキャンプに帰りました。
一見すると悪者にしか見えないギレルモにも正義があり、また相手の事情を知ったリックが情けをかけ視聴者はほっとするでしょう。
ウォーキングデッシーズン1の4話には、緊迫した見どころとほっとした見どころの2つがあります。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法