「ウォーキングデッド」シーズン7の4話の感想

ウォーキングデッドのシーズン7第4話は、第3話で出てきた王国と同じように本格的に出てきた救世主の本拠地からスタートします。
第3話には出なかったリックが登場する回でしたが、すぐにニーガンが登場しがっかりしました。
約束の期日よりも早く取り立てに来たニーガンは、大勢の部下を引き連れてきた部下の中にダリルとドワイトも含まれていました。
シーズン5でみんなの足を引っ張っていたゲイブリエルがシーズン6では変化の兆しが見えてきて、今回のシーズン7では頼れる男になっていました。
4話にマギーに興味を持っていたニーガンにゲイブリエルは墓に連れて行ってマギーは死んだとウソをつく機転を利かしました。
リックに事態は変わっていくと励まし、前シーズンまでは良いことばかりいう中身のない男というイメージがありましたが、シーズン7のゲイブリエルは仲間を信頼し、戦っていこうという意思が見られました。
ゲイブリエルの成長がシーズン7では感じることができます。
カールは薬を全部持っていこうとした救世主に約束が違うと抵抗します。
カールは何もされることなく無事でしたが、武器庫にあった武器はすべて持ち去られてしまいます。
イーニッドがニーガンの部かに絡まれているときにはカールがいまにも飛びかかっていきそうな勢いがあり危ないところでした。
スペンサーが物資を隠していることをリックにもばれてしまいます。
スペンサーは精神が弱く、壁崩壊の原因を作っていながら責任を受け止められず当り散らす弱い人間ですが、ウォーキングデッドの中には似たタイプがいないため新鮮さがありながらもっとしっかりしてほしいタイプです。
4話でミショーンと口論になりますが戦わない理由が明らかになりました。
リックが久々にシェーンのことを話しますが、自分に血の繋がりがなくても、ジュディスを娘として受け入れ、生き残れるようにするために、戦わなくなったようです。
ジュディスの危険があるとしたら行動に移ることができなくなるため、立ち直るまでには時間がかかりそうです。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン7の3話の感想

人気ドラマのウォーキングデッド。
シーズン7まで続いてる。
最初は、最初はあまり興味がなかったドラマだったが今は楽しく見てる。
シーズン7の3話。
前回は、キャロルが町を出た所で終わった。続きが凄く気になってた。
第3話は、登場人物が増えた。そして、明らかな事実も。
まずはドワイト、物語の節々、登場。いちいち、自分が仕方なく無理してやってます感を度々だす。
私的には、嫌な男だ。
女性目線でサービス的に捉えたシーンが序盤からあるダリルの裸。
目のやり場に困ります。サービスは要りません。なんてウソ言いました。
ダリルの裸、見れたので満足ですね。まさに見所ですよ。
後、事実が判明します。ドワイトの奥さん、美人のシェリーは、
無理やりニーガンの妻にされたわけなんですがニーガンも、それなりのイケメンですから本人自身も、
まんざらでもないのでは。って思います。
ドワイトの方は仕事柄なのかダリルに対して思ったより冷たい感がある気がします。
でもダリルは、企みなのか、純粋に優しいだけなのかドワイトに優しく話かけてる。
何故か分からない。ちょっと個人的には怖い。
時に、ダリルが泣いた涙は私を含め女は釘付けになる人が続出なのでは。
3話は、ダリルファンの必見の回になってる気がします。

後は、気になったのはドワイトが何故か普通にダリルのベストを着てるところ。
何故か気になるし分からない。
所々、雑な感じが嫌ですね。
ドワイトはダリルの関係性が、もう少し分かりやすくしてほしいな。
なんて見てる視聴者はいるんじゃないでしょうか。
今回は、始まりから終わりまでダリルは捕まったままの状態が続きます。
どちらかというと、ドワイトの心境を語った回なんじゃないかなって思いました。
ドワイトも微妙に感情が現されたのが良いと思います。
人間関係の話で色々と考えさせられました。
次回は、進展ありな感じです。
まだウォーキングデッドらしく全然、被害者いないので、そろそろ出現しそうです。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン7の2話の感想

ウォーキングデッドのシーズン7第2話を見たのですが、2話はエゼキエル王に注目です。
はじまりは、前回の続きのニーガンによってニックの心が完全に折れてしまったところからの続きですが、前回のニーガンはあっと驚く行動で、リックの心を折ってしまったところが見どころでした。
エイブラハムだけでなく、グレイも犠牲になってしまってもリックは心は折れなかったはずが、敵としての格が違い過ぎます。リックの続きが気になっていたのですが2話ではモーガンとキャロルの話が中心でした。
事前映像で気になっていた人物もここで登場します。
シーズン6で怪我をして倒れていたキャロル、モーガンと助けてくれた鎧の人物たちが運んでくれるところからスタートしました。
途中でウォーカーの集団に襲われモーガン達が戦っている間にキャロルは逃げ出します。
怪我が痛そうなのに逃げ出すところはさすがとしかいうことができません。
キャロルが逃げた先にもウォーカー達がいましたが、キャロルにはウォーカーが人間に見えるようになっていたところがポイントです。
モーガンが助けに来てくれましたが、戦いが人間同士で行っているように見えるほどキャロルの精神状態は危険な状態になっていることがわかります。
キャロルの精神状態の危険性はシーズン6でもわかることができますが、シーズン7で危険な状態がはっきりとあらわれています。
再び助けられたキャロルはモーガンと街にやってきますが2日ほど目が覚めません。
目が覚めたキャロルは王国のリーダーエゼキエル王と面会しますが、会った途端に茫然とします。
無理矢理笑っていますが、トラを連れていて話し方もわざとらしいエゼキエル王をみて苦笑いしかできません。
エゼキエル王はウォーキングデッドシリーズの中にはいなかったリーダーです。
キャロルははじめは王の元から立ち去ろうとしますが、徐々に心を開いていきます。
2話ではリックたちの行動はわかりませんが、鎧の人達が何者かはわかりました。
王国にはニーガンとの対決を期待していますが、今のままでは難しそうです。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン7の1話の感想

ウォーキングデッドシーズン6はとても怖い終わり方で終わってしまい、どの二人がニーガンの犠牲になってしまったのか気になって眠れませんでした。ファンの間では犠牲者を予想することもあり、私もエイブラハムなのではと何となく予想していたのです。シーズン7の1話では、いよいよ犠牲者がわかります。半年以上もニーガンの犠牲者が頭の中でもやもやしていたので、悲しいし怖いけれど、早く誰なのか知りたいという気分でした。

あのバッドで頭をたたき割るのは本当に恐ろしいシーンですが、その中にも様々な心理戦と葛藤なども描かれていて本当にその場にいる気持ちになってしまいます。ダリルが途中でニーガンに歯向かうシーンは、どうか殺されないでと懇願してしまいました。私はダリルファンなので何としてでも生き残って欲しかったのです。最後までドキドキで冷や汗ものでしたが半年間まって結果がわかりすっきりしています。

ニーガンの犠牲者を知って悲しい気持ちになりましたが、それでも今後の展開のためには必要だったのかもしれません。この事件がリックやその他のキャラクターの絆を深め、憎きニーガンへの復習につながることはわかります。今までも様々な困難を乗り越えてきたリックのグループです。ここまで生き延びるのに犠牲になったキャラクターは数多くいますが、また新しいキャラクターも増え感情移入しているので、どんなことが起きても心が揺れてしまいます。

ニーガンにとってリックを殺すのは簡単でしたが巧な心理戦でリックのグループをコントロールしようとするところが見どころです。いわれた通りにしなければならないリックや周りのキャラクターの演技も本当に目が離せません。シーズン7の1話はそんな始まり方ですが今後のストーリーを左右する大切なエピソードになりますので、しっかりと観ることがお勧めです。特に1話は、ニーガンに勝てるようにリック達を応援したくなるエピソードでした。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン7の感想

ウォーキングデッドのシーズン7の見どころは何と言ってもリックと救世主のリーダーであるニーガンとの戦いにあります。
安住の地と思われた「アレクサンドリア」での生活でしたが、妊娠中のマギーの状態が悪くなり、ヒルトップにいる医師に診察してもらおうと出かけた先でニーガンにつかまってしまいます。
車で移動中にどこに行っても救世主によって進めない状態になるのです。
残虐極まりないニーガンは見せしめのために、マギーの子供の父親でもあるグレンとエイブラハムを殴り殺してしまいます。
このシーンはとても残虐で、特に、グレンはリックを助けた恩人でここまでずっと一緒に生活してきた親友のような存在です。
正直なところシリーズ1から見ていた私は目をふさいでしまいました。
ニーガンが憎くてたまりませんでした。
グレンたちが殺されていく様子を見ていたリックは恐怖に包まれて仲間のために、生きていくためにニーガンに服従していきます。
しかし、ニーガン達「救世主」の要求にこたえても、どんどん自分たちの暮らしぶりは悪くなるばかりです。
「このまま服従していてもいつかは死んでしまうかもしれない。それならば戦おう」とリックと仲間たちは決意します。
救世主への物資の調達の傍ら、武器などもひそかに揃えていき打倒「救世主」で団結していきます。
一緒に戦ってくれそうな「掃除婦」たちのグループにも交渉し協力することを約束させました。
しかし、こちらは残念ながら途中で裏切られてしまいます。
それまで、ばらばらになっていた仲間とも再会をし、それぞれの思いを胸に死ぬ気で戦いに挑むリックたちの姿が見ものです。
最後の方では、仲間であった「サシャ」が自らを犠牲にしてウォーカーになることで劣勢気味だったリックたちの戦いを勝つ方向に導いてくれます。
シーズン7はある意味、本当の意味で仲間が団結した姿が見られるでしょう。
リックのリーダー性も後半ではかなり発揮されています。

「ウォーキングデッド」シーズン7の第1話~第16話までの感想

  • 第1話「惨き鉄槌(The Day Will Come When You Won’t Be)」の感想
  • 第2話「王国(The Well)」の感想
  • 第3話「囚われて(The Cell)」の感想
  • 第4話「独裁者の洗礼(Service)」の感想
  • 第5話「消せない憎しみ(Go Getters)」の感想
  • 第6話「浜辺の村(Swear)」の感想
  • 第7話「規律と罰則(Sing Me a Song)」の感想
  • 第8話「生きる意義(Hearts Still Beating)」の感想
  • 第9話「戦いの礎(Rock in the Road)」の感想
  • 第10話「瓦礫の牙城(New Best Friends)」の感想
  • 第11話「自我を失い(Hostiles and Calamities)」の感想
  • 第12話「覚悟(Say Yes)」の感想
  • 第13話「決壊した良心(Bury Me Here)」の感想
  • 第14話「密かな断行(The Other Side)」の感想
  • 第15話「余地なき選択(Something They Need)」の感想
  • 第16話「遺志を継ぐ者たち(The First Day of the Rest of Your Life)」の感想
  • ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

    ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

    「ウォーキングデッド」シーズン6の感想

    ウォーキングデッドシーズン6は、これまでにたくさんの苦労を積み重ねてやっとのことで「アレクサンドリア」にたどり着きました。
    これまでの経験から最初は警戒していたリックたちですが、徐々に平和そのものの生活に慣れていきます。
    それは久しぶりに感じる「安定」でもありました。
    妊婦のマギーも産婦人科の医師に検診してもらうことができて喜びでいっぱいです。
    リックにも新たな恋が生まれようとしていました。
    しかし、そんな平和な生活も長くは続きません。
    ある日、ウォーカーが塀に囲まれたアレクサンドリアの中に入ってきてしまうのです。
    リックたちが調べた結果、このまま対策をしないとウォーカーたちが時間の問題で街に大量に流れてきてしまうことがわかり、作戦を実行することとしました。
    途中まではうまくいっていたのですが、トラブルが起きていしまい、結局は街はウォーカーたちに侵食されてしまいます。
    街はすっかり荒れ果ててしまい、食料なども不足してしまうのです。
    やっぱり、この世で生き抜くためには安住の地というのはないのかもしれません。
    「このままでは生きていくことが難しい」と考えたリックたちはジーザスに協力をへて救世主のアジトを襲うことにしました。
    「罪のない人を襲う」という現実に胸を痛めながらも「自分が生きていくために人を殺すしかない」と決意します。
    ウォーキングデッドはだんだんと、ウォーカーたちと人間同士の争いから、生き残った人間同士の争いに変化していくようです。
    「本当に恐ろしいのはウォーカーたちよりも人間なのかもしれない」とこのシーズンを見ていて思いました。
    極限状態になると自分本位の考えになり、他人のことまで考えられなくなるのでしょう。
    キャロルたちが捕まってしまうのですが、二人で機転を利かせて何とか脱出に成功します。
    綿密な計画を経て実行したこともあり、成功したように見えたのですが、実はここは救世主にとってはきつの一つでした。

    登場人物

    ・アーロン
    ・イーニッド
    ・エイブラハム・フォード
    ・エリック・ローリー
    ・オリビア
    ・カール・グライムズ
    ・キャロル・ペルティエ
    ・グレン・リー
    ・ゲイブリエル・ストークス
    ・サシャ
    ・ジュディス・グライムズ
    ・スペンサー・モンロー
    ・タラ・チャンブラー
    ・ダリル・ディクソン
    ・デニース・クロイド
    ・ディアナ・モンロー
    ・ドワイト
    ・ニーガン
    ・ヒース
    ・ポール・ロビア
    ・マギー・グリーン
    ・ミショーン
    ・モーガン・ジョーンズ
    ・ユージーン・ポーター
    ・リック・グライムズ
    ・ロジータ・エスピノサ

    ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

    ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

    「ウォーキングデッド」シーズン5の感想

    ウォーキングデッドシーズン5は安全な地だと思われていた「終着駅」でしたが、現実は違っていました。
    リックたちは終着駅の人々が生き残るための食料となってしまうのです。
    「食用の肉」となるために斧が下ろされそうになる時には恐怖を感じました。
    終着駅のメンバーも初めから悪い人たちではなかったのですが、信じて新しいメンバーを受け入れてしまったがためにその人たちに逆襲されてしまった経験があり自分たちの家族や仲間を守るために代わってしまったのです。
    コンテナの中に閉じ込められたリックたちは「もうだめかもしれない」とあきらめていたのですが、なんと、離れたはずのキャロルによって助け出されました。
    キャロルは旦那さんにDVされて耐えているような弱い女性だったのに、生きていく過程の中でかなり強い女性となり戦闘力も高いです。
    途中で、終着駅の生き残りのメンバーとの中で争いがありましたが、決着をつけました。
    その後、森の中で牧師と出会い教会で過ごすこととなります。
    終着駅の一件から、人を信じることができなくなったリックはこの牧師に対しても警戒心を弱めることはありません。
    寝床が確保されたことで、ダリルはいなくなったベスを探しに街に出ます。
    ベスは病院の中にいたのですが、そこも厳しい環境でした。
    病院の中を仕切っている警官ドーンは癖のある人物だったのです。
    「規律を守らせる」ために独裁者のようにふるまっています。
    何とか、ベスも逃げ出そうとするのですができませんでした。
    そんな中、ダリルたちが街で「ノア」と出会いベスが病院にいることを知ります。
    病院での取引でベスを返してもらえることになったのですが、ドーンは代わりにノアをよこせと要求してきます。
    ベスは自分の身代りになるノアを救いたくてドーンに詰め寄り殺されてしまいます。
    優しいベスらしい悲しい死でもありました。
    ベスを救うことができなかったことを姉であるマギーが知ることがつらかったです。
    父を殺されて、その上、妹までなくしてしまうなんて悲しいです。

    登場人物

    ・アーロン
    ・イーニッド
    ・エイブラハム・フォード
    ・エリック・ローリー
    ・オリビア
    ・カール・グライムズ
    ・ギャレス
    ・キャロル・ペルティエ
    ・グレン・リー
    ・ゲイブリエル・ストークス
    ・サシャ
    ・ジュディス・グライムズ
    ・スペンサー・モンロー
    ・タイリース
    ・タラ・チャンブラー
    ・ダリル・ディクソン
    ・ディアナ・モンロー
    ・ドーン・ラーナー
    ・ベス・グリーン
    ・ボブ・ストゥーキー
    ・マギー・グリーン
    ・ミショーン
    ・モーガン・ジョーンズ
    ・ユージーン・ポーター
    ・リック・グライムズ
    ・ロジータ・エスピノサ

    ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

    ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

    「ウォーキングデッド」シーズン4の感想

    ウォーキングデッドシーズン4の見どころは、比較的平穏な前半と怒濤の展開を見せる中盤そして後半の人間関係です。
    シーズン4の前半は、これまであまり見られなかった平和な生活が描かれており、ウォーキングデッドらしくないなと始めてみたときには思いました。
    しかしそんな比較的平和な生活も、リックたちが過ごす刑務所内で疫病が発生したことで一変です。
    次々に感染者が現れウォーカーに転化し住民たちを襲い始め、さらにウォーカーの大群が刑務所を襲いフェンスを破壊します。
    やはりウォーキングデッドは平穏な生活を描くよりも、ウォーカー対人間が見どころだと感じるシーンです。
    一方シーズン4では、シーズン3の最後で行方をくらました提督も再登場します。
    部下に逃げられ彷徨っていた提督はリリー一家と出会い、その後かつての部下が仕切るキャンプを乗っ取りリックたちのいる刑務所を奪うため、住民たちを騙して武装させ実際に行動に移します。
    この一連の提督の行動には、一視聴者として嫌悪感を抱きつつも緊迫した展開にハラハラドキドキしっぱなしです。
    そして提督に襲われた刑務所はフェンスが崩壊しウォーカーの大群も押し寄せ、リックたちの仲間はバラバラに逃げることになります。
    この刑務所が襲われるシーンは戦車も登場し迫力満点なので、シーズン4でも最大のハイライトです。
    リックたちが刑務所から逃げ出した後は、仲間たちのその後が描かれていきます。
    ウォーキングデッドシーズン4の後半で特に印象に残るのは、ダリルとベスです。
    最初は口論をし険悪な雰囲気になりますが、時折見せる二人の表情や行動からひょっとしたら恋愛に発展するのではと感じました。
    しかしそこはウォーキングデッドなので、恋愛に発展することはありません。
    ベスが何者かに拉致されてしまい、ダリルは再び一人になります。

    登場人物

    ・アンドレ
    ・エイブラハム・フォード
    ・カール・グライムズ
    ・カレン
    ・ギャレス
    ・キャロル・ペルティエ
    ・グレン・リー
    ・ケイレブ・スブラマニアン
    ・サシャ
    ・ザック
    ・ジュディス・グライムズ
    ・シュンパート
    ・ジョー
    ・タイリース
    ・タラ・チャンブラー
    ・ダリル・ディクソン
    ・デイビッド・チャンブラー
    ・ハーシェル・グリーン
    ・パトリック
    ・ピート・ドルゲン
    ・フィリップ・ブレーク
    ・ベス・グリーン
    ・ボブ・ストゥーキー
    ・マギー・グリーン
    ・マルチネス
    ・ミカ・サミュエルズ
    ・ミショーン
    ・ミッチ・ドルゲン
    ・メーガン・チャンブラー
    ・ユージーン・ポーター
    ・ライアン・サミュエルズ
    ・リジー・サミュエルズ
    ・リック・グライムズ
    ・リリー・チャンブラー
    ・ルー
    ・レン
    ・ロジータ・エスピノサ

    ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

    ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

    「ウォーキングデッド」シーズン3の感想

    「ウォーキングデッド」シーズン3の感想

    ウォーキングデッドシーズン3の見どころは、やはりこれまで同様息を尽かさぬ人間模様とストーリー展開です。リックは位置的には相変わらず主人公扱いなのですが、リック以外の人間についてもしっかり絵がかれているのも相変わらずです。リックと敵対関係、ライバルともいえるメルルやダリルについても憎まれ役では終わらない魅力があるのはこれまでのシリーズと同じように引き継がれています。

    これまで海外ドラマでヒットしてきた「24」の急激で誰にも思いもよらないような展開ぶりや「ロスト」の謎を多く残したまま、少しずつその人の人間性が明らかになっていくような展開はそれぞれの良さを上手くミックスさせてブラシュアップしているようにも感じます。

    敵方も単なる敵方で終わる人物も居ますが、敵なのに魅力があってリック軍団と仲良くして生き抜いていくことは出来ないのかなどと思うシーンも相変わらずでした。単にハラハラさせるだけの無駄なシーンが多いとの評もなくはないのですが、個人的には盛り上げるのに必要十分で、無駄とは感じません。

    見方が敵方について、敵方が味方になるというのも「24」的でもう当たり前すぎるようにも思えるのですが、予想出来ない場面の数々に緊張感を持って観通すことが出来ます。もちろん、思った通りだったと感じる場面も少なからずあるにはありました。シーズン3はメルルとダリルの兄弟に注目するとより一層楽しめるかも知れません。そのようなことを言われなくても注目してきたという人は多いとは思いますが、とにかく注目です。決して単なる悪人ではないという事を実感することになるでしょう。

    単なるゾンビで恐怖を味合わせるサイコサスペンスではなく、リアル感のある人間性がしっかりと描かれているのがシリーズが続けられていく理由なのだと思います。後半に盛り返してヒートアップして終焉を迎えるという展開はシーズン2と似ていると感じる人も多いかも知れません。

    「ウォーキングデッド」シーズン3の動画とあらすじ

    第1話の動画「厳しい冬を越えて」のあらすじ

    ウォーカーの大群が押し寄せ、農場を追われたリック一行はひと冬を越し、ローリの出産が間近に迫っていた。リックは献身的に仲間を率いていたものの、シェーンを殺したことでローリとの間には壁ができていた。長期滞在できる場所を求めて転々とするうちに、思いがけず刑務所を見つける。柵に囲まれており、中のウォーカーを一掃すれば、安全に生活し出産もできると期待するが、そこには予想を超える数のウォーカーが…。

    第2話の動画「縄張り争い」のあらすじ

    ウォーカーに噛まれたハーシェルの脚を、リックはとっさの判断で切断した。キャロルたちが懸命に手当てするが、なかなか意識が戻らない。一方、刑務所の食堂に閉じ込められ、外の様子をまったく知らずに過ごしていた5人の囚人を発見。食料の半分をもらう代わりに、新たな独房棟のウォーカーを一掃し、彼らの居場所の確保に協力することにするが、リックは暴力的な1人の男に脅威を感じていた。

    第3話の動画「暗黒の楽園」のあらすじ

    アンドレアとミショーンの目の前でヘリコプターが墜落し、そこへ男たちが乗った車が近づいて来た。ヘリの中を確かめる彼らは、生存者を助けているようにも、とどめを刺しているようにも見える。身を潜め様子をうかがう2人に背後から近づいたのは、アンドレアの知る人物だった。彼らの集落へ連れて行かれた2人は、そこでウォーカーから隔離された街ウッドベリーの存在を知る。この街のリーダーは“総督”と呼ばれる男だった。

    第4話の動画「命の決断」のあらすじ

    刑務所で暮らし、平穏な日々を取り戻したかのように見えるリックたち。生き残った囚人から仲間に入れて欲しいと懇願されるが、2人を信用できないリックは受け入れない。そんな中、突然ウォーカーが襲ってくる。誰かがゲートを開けたのだ。男たちが塀の外からすぐには駆けつけられず、散り散りに逃げることに。さらに追い打ちをかけるように大音量の警報が鳴り始める。そしてカールと逃げていたローリに陣痛が始まってしまう。

    第5話の動画「愛が狂った時」のあらすじ

    リックは1人でウォーカーのいる棟に入っていき、ウォーカーを殺し続けていた。グレンが呼び戻そうとするが突き放し、聞く耳を持たない。ウッドベリーではパーティーが開かれ、住民は穏やかで楽しい日々を過ごしていた。しかし不信感を抱くミショーンは総督の住居を探り、ウォーカーたちが捕らえられた牢を見つける。何かがおかしいと確信したミショーンは、アンドレアを説得し共に街を出ようとする。

    第6話の動画「届かぬ想い」のあらすじ

    リックが1人でいる時に刑務所へ電話がかかってきた。かけてきたのは若い女性で、仲間とウォーカーのいない安全な場所にいると言う。リックは受け入れてくれないかと打診するが、彼女は仲間と相談しないと分からないと言い、懇願するリックを無視し電話を切ってしまう。メルルは森へ去ったミショーンの捜索に出ていた。街を出た者を抹殺するためだったが、そんな街の闇の部分に気づかないアンドレアは総督との関係を深めていた。

    第7話の動画「隣り合わせの恐怖」のあらすじ

    メルルはグレンとマギーをウッドベリーへ連れていき、仲間の居場所を聞き出そうとグレンに拷問を加えていた。連行現場を目撃していたミショーンは刑務所に向かい、2人が連れ去られたことを打ち明け、リックたちと共にグレンとマギーを救うべく街を目指す。ウッドベリーのミルトンはウォーカーには記憶が残っていると信じ研究を続けていた。それを証明するため、街の病人を被験者にしアンドレアの前で転化の実験を始める。

    第8話の動画「悲しい再会」のあらすじ

    グレンとマギー救出のため、ウッドベリーに侵入したリックたち。アンドレアに見つかってしまうことを恐れた総督の命令により処刑される寸前の2人を見つけ出すものの、激しい銃撃戦になってしまう。一方、刑務所では女性の叫び声が聞こえる。数名のグループがウォーカーから逃れ、中に入ってきたようだ。そのうちの1人はウォーカーに噛まれ、瀕死の状態。彼らを誘導し助けたのは、父に代わって仲間を守っていたカールだった。

    第9話の動画「死闘の果て」のあらすじ

    総督の策略で命を懸けて戦わされるダリルとメルル。町民も「殺せ」と怒号を浴びせ異様な光景が繰り広げられる。アンドレアは兄弟の殺し合いを止めようと総督に詰め寄るが、興奮した群衆を収めることはできない。そこへリックたちがダリルを奪還しようと戻ってくる。メルルの誘導もあり、町からの脱出に成功するが、メルルを絶対に許さないというグレンとダリルが対立。兄も仲間に受け入れなければ自分も兄と共に去ると告げる。

    第10話の動画「宣戦布告」のあらすじ

    ウッドベリーの町民に背を向ける総督に代わって、彼らをなだめたアンドレア。総督は君こそ指導者にふさわしいとアンドレアに総督の代理を頼むが、一方でミルトンに彼女を見張れと指示する。刑務所では怒りに満ちたグレンが暴走しはじめ、精神のバランスを崩しローリの影を追うリックが塀の外で、森では兄を見捨てることのできないダリルが、それぞれ迷走していた。ハーシェルは状況を打開しようとするも、うまくいかずにいた。

    第11話の動画「表と裏の狭間で」のあらすじ

    総督が刑務所へ行き銃撃戦を繰り広げたと知ったアンドレアは、リックたちとの戦いをやめるよう説得するが、総督は聞く耳を持たず幼い町民までかり出して戦闘訓練を始める。刑務所では、逃げるべきだとハーシェルが言う一方、リックたちは全面戦争の構え。自分が交渉に行くしかないと考えたアンドレアはミルトンの手を借りて町を脱出し、刑務所に向かう。だがミルトンは彼女から目を離すなという命令に忠実にそのことを総督に告げる。

    第12話の動画「守るべき思い出」のあらすじ

    ミショーンを連れ、武器を調達しに住んでいた街を訪れたリックとカール。リックが勤めていた保安官事務所の武器庫へ行くが、何者かに先を越され武器は残っていなかった。仕方なく街中へと向かい防犯対策で銃を置いてあったバーに行くことにする。変わり果てた街にショックを受けるカール。静まり帰った街にはウォーカー対策と思われるバリケードが張り巡らされていた。背後から迫るウォーカーに気づくと突然、銃声が鳴り響く。

    第13話の動画「休戦協定」のあらすじ

    アンドレアの仲介で話し合うことになったリックと総督。リックは互いに干渉し合わずに暮らしていく方法を提示するが、総督には受け入れる気がない。和解すべきだと言うアンドレアを追い出し2人きりになると、総督はリックに一方的な条件を突きつけ、従わなければ全面戦争だと脅す。2人が話し合う最中、外で戦闘態勢にあったダリルとマルティネス、ハーシェルとミルトンがそれぞれ言葉を交わし、互いに心を開いていく。

    第14話の動画「逃れられない呪縛」のあらすじ

    リックたちをワナにはめようとする総督は、ひっそりと拷問室を作っていた。それを見たミルトンはアンドレアに総督がミショーンを狙っていることを打ち明け、リックたちに逃げるよう警告するように促す。タイリースたちが監視する壁から何とか脱出を試みるアンドレア。彼らに総督を信用するなと言い、脱出に成功して刑務所に向かうが、総督本人に追われることになる。タイリースはアンドレアの言葉をきっかけに総督に疑念を抱く。

    第15話の動画「この世の定め」のあらすじ

    ミショーンを引き渡せば刑務所の他の者たちには手を出さないという総督の条件を受け入れようと決断したリック。ハーシェル、ダリル、メルルに打ち明けるが、リックが決断を覆すだろうと考えたメルルが独断でミショーンを連れ出す。

    第16話(最終話)の動画「奇襲攻撃」のあらすじ

    ウォーカーの捕獲場を焼き尽くしたミルトンを拷問する総督。罰として彼にアンドレアを殺せと命じる。更に総督は町民を鼓舞し、刑務所の人々を皆殺しにするため乗り込んでいく。一方、カールはリックのやり方に対して怒りを覚えていた。

    「ウォーキングデッド」シーズン3の登場人物とキャスト

  • アクセル:リュー・テンプル
  • アレン:ダニエル・トーマス・メイ
  • アンドリュー:マーキス・ムーア
  • アンドレア:ローリー・ホールデン
  • ウェルズ中尉:フリオ・セディーヨ
  • オスカー:ヴィンセント・M・ワード
  • カール・グライムズ:チャンドラー・リッグス
  • カレン:メリッサ・ポンツィオ
  • キャロル・ペルティエ:メリッサ・マクブライド
  • グレン・リー:スティーヴン・ユァン
  • サシャ:ソネクア・マーティン=グリーン
  • シュンパート:トラヴィス・ラヴ
  • タイリース:チャド・コールマン
  • ダリル・ディクソン:ノーマン・リーダス
  • T-ドッグ:アイアン・シングルトン
  • テリー:ブランドン・フォブス
  • ドナ:シェリー・ドボラク
  • トーマス:ニック・ゴメス
  • ハーシェル・グリーン:スコット・ウィルソン
  • ビッグ・タイニー:テオダス・クレーン
  • フィリップ・ブレーク:デヴィッド・モリッシー
  • ヘイリー:アレクサ・ニコラス
  • ベス・グリーン:エミリー・キニー
  • ベン:タイラー・チェイス
  • マイク:オルディス・ホッジ
  • マギー・グリーン:ローレン・コーハン
  • マルチネス:ホセ・パブロ・カンティーロ
  • ミショーン:ダナイ・グリラ
  • ミルトン・マメット:ダラス・ロバーツ
  • メルル・ディクソン:マイケル・ルーカー
  • モーガン・ジョーンズ:レニー・ジェームズ
  • リック・グライムズ:アンドリュー・リンカーン
  • ローリ・グライムズ:サラ・ウェイン・キャリーズ
  • 「ウォーキングデッド」シーズン3のDVD

    ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

    ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

    「ウォーキングデッド」シーズン2の感想(ネタバレあり)

    「ウォーキングデッド」シーズン2の感想

    ウォーキングデッドシーズン2の見どころは、シーズン1の主要メンバーであるリックを始めとして登場人物の人間性や社会性を上手く描きだしているところだと思います。シーズン1ではあまり明らかにされなかったことが徐々に明らかにされていくのと同時に新たな展開や登場人物が出てきて、ついつい自分と登場人物に感情移入してしまいます。

    シーズン2ではシーズン1で生き残ったメインメンバーで死なないだろうと思われた人物が突然亡くなるなど衝撃を感じるシーンもありました。極限状態で人はどのように行動するのかといった観点も相変わらずで、正直自分ならそんなことはしないだろう、だとかこの展開でそんな行動をするのはおかしいだろうといった疑問も湧いてこない訳ではないのですが、全体としてはこの後もシーズンを重ねていくストーリーだけはあると思いました。

    ゾンビも良い味を出していますが、個人的にはゾンビは添えもので、とにかく多くの人間性を迫真ある演技をもって貫いているところがこの作品の良さなのだと思っています。このシリーズのスピンオフであるブレイキングバッドやさらにそのスピンオフのベターコールソウルでもその人間性の描き方の素晴らしさは引き継がれています。

    もっともシーズン1と同じような展開でグダグダ続いているだけじゃないかという意見も見かけますが、自分は人物に感情移入しやすいタイプだからかあまり気にはなりませんでした。ロストのようにゆっくり人物の謎と背景が浮き彫りにされていく展開とは相性が良いのかも知れません。何を重視して観ているのかで感じ方が異なることの証左なのでしょう。最後には怒涛のような展開と謎が登場して終了します。海外ドラマではよくあることですが、ウォーキングデッドはそらから先しばらくシーズンが続きますのでとりあえずは安心です。謎を謎のまま終えられ続きが気になり、もやもやした感情のままになる心配はないということになります。

    「ウォーキングデッド」シーズン2の動画とあらすじ

    第1話の動画「長い旅路の始まり」のあらすじ

    リックたちは想像もつかない厳しい旅になるだろうと思いながらも、希望を捨てずにフォートベニング基地を目指して出発する。しかし、まるで墓場のような辺ぴな場所で車が故障してしまい、直している間にウォーカーの群れが現れる。

    第2話の動画「命の代償」のあらすじ

    リックたちは撃たれたカールを抱き、800メートル先にある医師がいる農場に向かう。そして、鹿狩りの弾が貫通し当たってしまった息子を助けてくれと、リックは医師のハーシェルに頼む。ハーシェルは準備にとりかかり、最善を尽くすという。

    第3話の動画「最後の銃弾」のあらすじ

    このままではカールの命が危ないと判断したハーシェルは、すぐに手術を行うかどうかの選択をリックとローリに迫る。ローリは息子を空腹と恐怖がいつまで続くかわからない世界で苦しめるよりも、死なせた方が良いと思い始めていた。

    第4話の動画「白いバラ」のあらすじ

    ハーシェルは、ソフィアが見つかりカールの容体が安定したら農場を去るようにとリックに通告する。一方、デールは井戸でウォーカーを発見し、汚染させないために生け捕りにしようと試みるがうまくいかない。そんな中、ダリルは一人でソフィアを捜しに出かける。

    第5話の動画「無限の生命力」のあらすじ

    グレンとマギーの距離が狭まるにつれ、リックとハーシェルの確執が高まる。そんな中、独りで捜索に出たダリルは川でソフィアの人形を見つけるが、ひょんなことから大ケガを負ってしまう。一方、妊娠が分かったローリはリックにもそのことを打ち明けられずにいた。

    第6話の動画「明かされる秘密」のあらすじ

    納屋にウォーカーがいること、ローリが妊娠していることを知ったグレンは、秘密を心に抱えきれずデールに打ち明ける。デールは問題を解決しようとハーシェルと話すがらちがあかない。そんな中、ローリはハーシェルが一行を追い出したがっていることを知る。

    第7話の動画「死の定義」のあらすじ

    納屋のウォーカーを処分しないなら農場を出るべきだと主張するシェーン。リックはハーシェルの許可が必要だと説得に行くが、残りたいならある仕事を手伝うように言われ…

    第8話の動画「希望という幻想」のあらすじ

    納屋にいた家族を殺されたハーシェルは行方をくらましてしまう。彼を捜しに出たリックの身を案じたローリはダリルに捜しに行くよう頼むが、彼に断られ、自ら街へ向かう。

    第9話の動画「繰り返されるウソ」のあらすじ

    リックが殺した2人の仲間が彼らを捜しに来た。仕方なく2人を殺したことを打ち明け和解を提案するが、銃撃戦が始まってしまう。

    第10話の動画「決闘」のあらすじ

    ランダルを解放するために出かけたリックとシェーン。置き去りにされたくないランダルはマギーの同級生だと告白。彼への対処方法で2人は激しく争い、ついに銃を取る。

    第11話の動画「生かすか殺すか」のあらすじ

    ランダルの仲間がギャングだったと判明。リックは彼が脅威であると殺害を決定する。それに対しデールは猛烈に反発。他の仲間を説得しようと試みるが、誰一人耳を貸さない。

    第12話の動画「深い森の中で」のあらすじ

    シェーンがひそかにランダルを連れ出す。ランダルがいなくなったことに皆が気づいた時、森から出てきたシェーンは「ランダルに襲われた」と言い、顔からは血が流れていた。

    第13話(最終話)の動画「壊れゆく人格」のあらすじ

    ウォーカーの大群が押し寄せて来た。必死の抵抗も虚しく、ひとりまたひとりと犠牲になっていく。農場を捨て脱出することにするも、仲間たちはバラバラになってしまう。

    「ウォーキングデッド」シーズン2の登場人物とキャスト

  • アネット・グリーン:アンバー・チェイニー
  • アーノルド・グリーン:トニー・ゴーウェル
  • アンドレア:ローリー・ホールデン
  • オーティス:プルイット・テイラー・ヴィンス
  • カール・グライムズ:チャンドラー・リッグス
  • キャロル・ペルティエ:メリッサ・マクブライド
  • グレン・リー:スティーヴン・ユァン
  • シェーン・ウォルシュ:ジョン・バーンサル
  • ジミー:ジェームズ・アレン・マッキューン
  • ショーン・グリーン:トラヴィス・シャルパンティエ
  • ソフィア・ペルティエ:マディソン・リンツ
  • ダリル・ディクソン:ノーマン・リーダス
  • デイヴ:マイケル・レイモンド=ジェームズ
  • T-ドッグ:アイアン・シングルトン
  • テリー:ブランドン・フォブス
  • デール・ホーヴァス:ジェフリー・デマン
  • トニー:アーロン・ムニョス
  • ネイト:フィリップ・デボナ
  • ハーシェル・グリーン:スコット・ウィルソン
  • パトリシア:ジェーン・マクニール
  • ベス・グリーン:エミリー・キニー
  • マイク:オルディス・ホッジ
  • マギー・グリーン:ローレン・コーハン
  • メルル・ディクソン:マイケル・ルーカー
  • ランダル:マイケル・ゼゲン
  • リック・グライムズ:アンドリュー・リンカーン
  • ローリ・グライムズ:サラ・ウェイン・キャリーズ
  • 「ウォーキングデッド」シーズン2のDVD

    ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

    ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法