「ウォーキングデッド」シーズン8の8話の感想

聖域にトラックがツッコミニーガンが脱出を行う、ここから話はスタートします。
銃撃を受けたニックはニーガンが脱出したことを確信、一方ジェイディスは約束が違うと逃げてしまうといった流れです。
1人だけ聖域に残されてしまったリックは銃撃を交わしていると目の前にトラックが登場、搭乗していたキャロルとジェリーがリックを救出します。
3人が乗っているトラックはその直後何者かが乗っている別の車に激突される展開です。
車で夜中に走るマギーとジーザスたちヒルトップの住人、トラックから降りてきたサイモンがジェリーを人質にとります。
マギーはニーガンに逆らわないようにと言うがマギーは一切無視をする、サイモンは後部座席にいたヒルトップの住人の1人ニールを射殺する流れです。
これ以上犠牲を出さないためにと伝えてヒルトップに帰ります。
捕虜の中から1人を選びヒルトップの住人がひとり殺されたため捕虜も殺してしまう展開です。
マギーはひるとっぷが最後のとりでとなるといいつつ戦おうとします。
サイモンはヒルトップにギャビンは王国に、アレクサンドリアにはニーガンが現れて投稿を呼びかけるストーリーです。
カールはニーガンの前に現れて誰かを殺すなら自分を殺せと言い放ちます。
その好きにアレクサンドリアの住人は脱出をする、起こったニーガンはアレクサンドリアを燃やしてしまう展開です。
ギャビンは王国に現れて引きこもりのエゼキエルの居場所を聞きますが、誰も返答がありません。
エゼキエルは燃料を爆発させてギャビンの気を引き、その間にトラックで突っ込み住人を救出する流れです。
イーニッドは誤射を行い、まさかの事故を起こします。
アレクサンドリアを襲撃したミショーンとタラ、ダリルとロジータは最後の抵抗をするために森で奇襲を仕掛けるといった展開です。
カールは自分のお腹を見せてくっきりとした歯型があることを確認します。
森のなかの背ディックを助けたときに噛まれたといった内容です。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン8の7話の感想

ウォーキング・デッドシーズン8の7話はダリルとタラがサンクチュアリにゴミ収集車で突っ込んでいくところから始まります。
ウォーカーを建物の内部に入れようと奮闘するのですが、ロジータとミショーンは危険すぎるといって退散してしまう流れです。
スナイパーの一人としてダリルのプランに協力するのですが、成功するのでしょうか。
ユージーンとドワイトとガブはリック側に来るように言われる、ニーガンに脅迫されてどうしていいかわからないといった内容です。
見どころといえばリックと軍団の対決でダリルはトドメの一撃を食らわします。
ドワイトが裏切り、それを知ってユージーンがニーガンに報告をするという場面もあるので必見です。
軍団とリックは一度決着がつく、またリックをウォーカーにするために生前の記憶を残しておくという意味深な行動もします。
軍団の女長をしているのがジェイディスで彼女はセミヌードにエプロンをして針金猫を作ったりしているといったエピソードです。
ジェイディスたちはウォーカーにリックを食べさせようとしますが、リックの起死回生の一手によって形成は大逆転します。
またジェイディスは脅されて簡単にイエースに寝返るといった行動を行う流れです。
ダリルたちは突入をしたとみて、サーシャを失ったロシータの経験から追撃に反対して家に帰ってしまうという描画もあります。
いろいろありましたが計画自体は無事に成功です。
前回のエピソードで清掃人に捕まってしまったリックですが一転して屈服させて協力をさせます。
加えてリックの条件まで飲ませてしまう部分が見どころです。
前シーズンよりも明らかに成長しているリックの活躍を見ることができます。
ただリックの計画は完全に崩壊してしまう、またアレキサンドリアやヒルトップといった場所はいつ攻撃されるわからない状況になってしまう展開です。
身の上に危険なことが起きているのが状況なのでかなり危ない内容となっています。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン8の6話の感想

ウォーカーに囲まれた二―ガンは、ゲイブリエルを連れアジトに戻りました。
一方アレクサンドリア・ヒルトップ・王国の連合軍たちは、互いの状況を共有しました。
リックは計画は順調に進んでいると知らせ、2日後に聖域に集結し終わらせると支持を出します。
そして一旦それぞれの町へ戻りました。
しかし攻撃に参加できなかったミショーンとロジータは、聖域の状況を確認するために出発します。
2人が聖域に向かう途中、音楽が聞こえることに気付きます。
音のする建物へ入ると、救世主の男女が戦闘が起きたらしいと話していました。
そこでミショーンが2人に気づかれてしまい、銃撃戦になります。
男は倒したけど、女はスピーカーを積んだ車で逃げてしまいました。
しかしその女の車に突然他の車が衝突してきました。
その車に乗っているのはダリルとタラだったのです。
救世主の女はスピーカーを使って、西域からウォーカーを排除しようとしていたのです。
4人は早く決着をつけたいために敵の本拠地へ訪れることに。
ヒルトップではマギーとジーザスの意見がぶつかります。
ジーザスは連れてきた救世主の捕虜に食料を与えるのに、マギーは良い顔をしなかったのです。
捕虜を殺せと騒ぐグレゴリーでしたが、マギーはフェンスで仕切りを作り捕虜をヒルトップに入れます。
そしてマギーはグレゴリーこそフェンスに入れるべきと考え、抵抗するグレゴリーを捕虜たちの中へ入れます。
カールは攻撃準備の時に会った男と森で出会います。
カールは彼をアレクサンドリアに誘うつもりで探していたのです。
セディクと名乗る男は母の教えを守り、一人でウォーカーと戦っていました。
意気投合した2人はアレクサンドリアを目指す事に。
リックは一人でゴミ山へ向かい、救世主と手を切るように話に行きます。
救世主を攻撃した写真を見せ、自分たちと手を組むように話します。
しかしジェイディスはそれを拒否し、リックは囚われの身となってしまうのです。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン8の5話の感想

シーズン8の5話「懺悔」は、一人食料と安住の地を求めて旅立っていたニーガンが反乱軍の元に戻ってきます。
ゲイブリエルの妻カサノバが産気づいてから、反乱軍はテキサスの森の中でじっと身を潜めてアンデッドからの襲撃を免れていました。
所持していた食料や水は底を尽きかけており、テキサスから北東の方角にあるという生存者のシェルター「千年王国」にニーガンだけ単身で行ってもらって助けを求める作戦でした。
2日後、ゲイブリエルは千年王国で出会ったというグレゴリーと共にニーガンの元にバギーに乗って帰ってきましたが、いつも明るい笑みを絶やさないゲイブリエルが神妙な面持ちで一切話しをしない姿に疑問を感じます。
バギーに積まれていたのは水・食料・銃器と十分な量でしたが、なぜ千年王国のほかの人は来ないで二人だけで戻ったのかと問いただすと、シェルターの人間は全てアンデッドの犠牲になっていたとこたえました。
しかし真実は違っており、ゲイブリエルがグレゴリーと二人でシェルターの人々を手に掛けたのでした。
ゲイブリエルは千年王国に向かう途中で、王国の警備隊に捕まってしまい不審者とみなされて激しい拷問を受けていました。
グレゴリーも同様で、彼は元々食料の強奪が目当てで侵入をしていましたがゲイブリエルをそそのかして二人で警備隊の隙をついて逃げ出し女子供に至るまで手に掛けて持てるだけの食料を持って逃げてきたのです。
眠っている時、何度も手にかけた人々の苦しむ姿を夢で見てうなされていたゲイブリエルは思い切ってニーガンに真実を打ち明けます。
自分と妻を救うために辛いことを経験させたと涙を流して謝るニーガンの背後からアンデッドの群れが突如襲ってきました。
見どころは、ニーガンを逃がすためにゲイブリエル自身が身を盾にしてアンデッド集団と対峙をするところです。
武器も持たず勝つことは困難なのはわかりきっていますが、実の兄のようにしたっていたニーガンを守る彼の姿は勇者としか言いあらわせません。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン8の4話の感想

シーズン8の4話「王への忠誠」では、ダニエルが千年王国の王候補に選ばれます。
リック達はパンデミック発生から5年もの歳月をかけてアメリカ全土を旅し、ワシントンDCをはじめニューヨーク・シカゴなど主要都市はすでにアンデッドの手に落ちて陥落している現実を目の当たりにしていました。
残った人類はリック達反乱軍の25名だけだと絶望の淵にいる時、ミランダが所持していた無線機から千年王国の使者だと名乗る人物から連絡が入ります。
オレゴン州の深い森の中にその千年王国があり、アンデッドの襲撃がか逃れた200名もの人々が肩を寄せ合って生きている姿を見て反乱軍の戦士達は嬉しさのあまり涙を流しました。
豊富な水・缶詰・ステーキなど食べ物に困ることもなく発電所も稼動していることから、この土地で人類は新たな生活を送れるとリックは考えますが、千年王国の王と呼ばれているエゼキエルはリック達が外の世界でアンデッドのみならず人間すらも手にかけてきた残虐性を危険視して長居をさせたくないと考えています。
ミランダやアイリ、息子のダリルだけでも住まわせて欲しいと懇願してエゼキエルは一つ条件を出します。
アンデッドの群れの中にいるエゼキエルの娘を千年王国に連れ戻して欲しい、連れてきてくれたら反乱軍の入国を許すと言われますが既にアンデッド化している人間に銃も持たずに立ち向かって無傷で連れ戻すなど出来ないとリックは断ります。
ところが、息子のカールはアンデットになっていても親は子供を想う気持ちは変わらないと言いエゼキエルの条件を承諾して一人アンデッドの群れに飛び込んでいきました。
この姿を見たエゼキエルをはじめ、千年王国の住民達は彼こそが救世主であり、年老いた今の王に代わる次の王候補だと認めて快く迎え入れる準備をはじめます。
リックは自分の息子がいつも間にかたくましい男へと成長を遂げていたことに驚き、嬉しさを感じますが同時に向こう見ずな性格を危惧します。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン8の3話の感想

敵の無線から情報を聞いて敵地に向かっていたエゼキエルは、殺人者たちが我らを潰そうとしているが私たちは笑おう、と仲間たちを鼓舞しました。
傍らに立つキャロルも、数では負けていても私たちには戦略がある、と言うとエゼキエルは喜びます。
しかし、森の中を進んでいった先に口笛の音を聞きつけ立ち止まらなければいけませんでした。
圧倒的な数の違いを見せつけられ両手を上げて降参するように見せますが、次の瞬間、草むらに隠れていたキャロルたちが攻撃をはじめたのです。
そして、誰一人犠牲者を出すことなく勝利しました。
アーロンたちのグループの銃撃戦は激しさを増し、恋人のエリックは撃たれてしまいます。
木の陰に身を隠すと戦闘に巻き込んでしまった事を詫びますが、戦いをやめないで欲しいというエリックの願いを受けてその場を離れるのでした。
タラら一行はジーザスの指示に従い基地で生き残った捕虜たちをヒルトップに向けて歩かせていました。
捕虜の一人である長髪の男は不快感を露わにモーガンに向けて口笛を吹き挑発します。
そのような人物をヒルトップに連れ帰るのは危険だという言葉にジーザスは罪を犯したにしろ捕虜は人間であるから処刑はしないと主張し、意見が分かれました。
武器を探しにアジトに潜入したリックはモラレスに出会い、以前行動を共にしていた時のリックと今では、変わってしまったと言われました。
銃を突き付けられながらもリックはモラレスに話かけます。
モラレスの家族の事を話すと少し動揺した様子を見せたので、リックは自分たちの仲間がどのようにここまで生き残ったのかを話し始めました。
そして、グレンの妻がニーガンの言う未亡人であるということに驚きを隠せない様子を見せたのです。
家族を失ったモラレスが無気力になっていたころ救世主が現れ自分には価値があるのだと言われ生活を共にするようになったと話しました。
なんとか解決しようと話しているとダリルが現れ、ボーガンの矢を突き刺してしまいます。
動揺しているリックでしたがモラレスが呼んだ敵の応援がすぐそこまで来ていました。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン8の2話の感想

リックたち連合軍は、それぞれに分かれて救世主への攻撃を始めていきます。
キャロルとエレキゼルは、爆破の影響を受けてピンチに陥りますが、何とか、ウォーカーたちを振り切って逃げる事が出来ました。
エレキゼルは足を負傷し、一時は「もうだめかもしれない」という状況下に陥るものの、シウバが彼を助けてくれるのです。
でも、これで救世主側にリックたち連合軍の作戦がばれてしまうのです。
アーロンたちは武器を製造しているアジトを襲撃し、激しい銃撃戦となり、恋人のエリックがうたれてしまいます。
その場を恋人を連れて離れようとするアーロンでした。
また、モーガンやタラは衛星基地を襲い、そこで、モーガンが息子のようにかわいがっていたベンジャミンの命を奪った男を見つけます。
すぐさま、モーガンはその男を殺そうとするのですがジーザスに止められてしまうのです。
救世主のメンバーをいけにえにする考えがあったからです。
しかし、モーガンは怒りを我慢することができませんでした。
一方でリックとダリルはドワイトが流した情報をもとに救世主が大量の武器を置いてあるビルにむかいます。
この大量の武器を手に入れることがこの戦いにおいて勝敗のカギとなるからです。
ある部屋を探していると救世主の男がいて襲いかかってくるので二人はつかみ合いになります。
攻防の末にリックはその男を殺すことになるのですが、実は、彼は武器を守ること以上に小さな娘を守っていたことがわかり、リックの心は揺さぶられていきます。
男が持っている部屋の鍵は、小さな娘が寝ているベッドがある部屋だったのです。
その場で立ち尽くしてしまうリックですが、ある男に銃を突きつけられました。
その男は、かつてリックがアトランタで出会った男でした。
お互いにウォーカーの生きている世界で生き延びていくために変わってしまい、今や敵と味方の間柄となってしまったのです。
銃を突きつけられて身動きができないリックはどうなってしまうのでしょう。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン8の1話の感想

このエピソードの見どころは、サブタイトルの「全面戦争」へと向かう中で、リックの意識の中に何度もフラッシュバックのように現れるシーンです。
これは過去の記憶なのか、それとも未来を予言しているのか、この時点では分かりませんが、後に続くストーリーの複線である事に気づく重要なシーンです。
まず最初のシーンではリックが目を閉じると綺麗な花や時計がイメージされ、ヒルトップにある墓の前に立つ姿が映ったところで現実世界に戻ります。
彼は演説を始めこれから始まる戦いを前に仲間たちを鼓舞し、つづいてエゼキエル王やマギーも後に続きます。
その頃タラとキャロルがウォーカーの大群を発見したところで再び最初の目を閉じたシーンから繰り返し流れますが、今度は続きがあり白髪のリックが目を覚まします。
その一方で目が赤く染まったリックが雨の中で佇んでいるシーンが映り、再び現実世界に戻ります。
そしてアレクサンドリアやヒルトップの住人にキングダムの兵士も加わり、いよいよ「全面戦争」が始まります。
聖域を包囲し、銃を構えるとニーガンたちが建物から出てきたところで、再び先ほどの目が赤く染まったリックが一瞬映った直後に年老いた姿で目を覚ましミショーンとキスをするシーンが映り再び現実世界に戻ります。
リックはニーガンに投降すれば生きるチャンスを与えると提案しますが応じないため、ついに銃を乱射してニーガンたちを追い詰めます。
激しい戦闘の末再びフラッシュバックになり、小さな女の子が「パパ」と呼びながらリックに抱きつくシーンになり、2人が外に出るとそこにはお祭りが開催されていました。
つづいて再び目が赤く染まったリックは「情けは怒りに勝る」と言いながら涙を流します。
すると今後は演説の続きのシーンになり、彼に呼応した仲間たちが拳を振り上げました。
このようにいくつものシーンが交錯しており、これから始まる混迷のストーリーを予感させる重要な見どころが詰まったエピソードです。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン8の感想

毎シーズン誰かしらメインキャストが死亡するウォーキングデッドですが、今回はリックの息子、カールが死んでしまいます。
これは原作とは違った展開になっています。
シーズン8の中にはところどころに実際には起きていない未来の映像が入るシーンがあります。
カールが死亡することによって、この未来映像が、もしかしたらあったかもしれない平和な生活を意味しているのだと知ることになります。
カールの死亡原因はニーガンとの決着の中の激しい戦闘ではなく、森でウォーカーに襲われたときの傷です。
いなくなってからもリックやニーガンの戦いへの考え方に影響を与えます。
そして新しく加わる仲間がいたり、仲間だと思っていた者に裏切られたり、さらに寝返ったりと、複雑に絡み合った人間関係がシーズン8での見どころでしょう。

アレクサンドリア、ヒルトップ、王国のメンバーで聖域を攻撃したり、反対に攻められたりと激しい戦いが続きますが、今回のシーズンでエゼキエルの虎も死んでしまいますし、たくさんの王国メンバー、ヒルトップの住人も亡くなります。
聖域側もウォーカーの集団に襲わせる作戦によってたくさんの死者が出ますが、ユージーンの助言によって危機を脱します。
もう完全にニーガンの一味になってしまったように感じるシーンもあります。

シーズン1に登場した生存者、モラレスと再開するシーンもあります。
CDCに行く前に別行動になったモラレスですが、彼はニーガンの一味となっていました。
残念ながら仲間に加わることはありませんでした。
ユージーンもニーガンの元で弾丸の制作を行い信頼を得ていき、リック達とは距離を置き始めます。
しかし貢献をしているように見せかけ、最後の最後で不良品の弾丸を納品することによってニーガンたちを一気に追い詰め、形勢逆転のきっかけを与えてくれます。
他のシーズンと比較するとウォーカーとの戦いというよりも人間同士の戦いが激化しているシーズン8ですが、ようやく最後に決着が付き、ニーガンは捕らわれの身となるのです。

「ウォーキングデッド」シーズン8の第1話~第16話までの感想

  • 第1話「全面戦争(Mercy)」の感想
  • 第2話「予期せぬ再会(The Damned)」の感想
  • 第3話「歪んだ正義(Monsters)」の感想
  • 第4話「王への忠誠(Some Guy)」の感想
  • 第5話「懺悔(The Big Scary U)」の感想
  • 第6話「分かれ道(The King, The Widow and Rick)」の感想
  • 第7話「心の葛藤(Time for After)」の感想
  • 第8話「暗夜の口笛(How It’s gotta be)」の感想
  • 第9話「夢(Honor)」の感想
  • 第10話「託された手紙(The Last and the Plunderers)」の感想
  • 第11話「捨て身(Dead or Alive or)」の感想
  • 第12話「生残る鍵(The Key)」の感想
  • 第13話「空虚な朝(Do Not Send Us Astray)」の感想
  • 第14話「涙のわけ(Still Gotta Mean Something)」の感想
  • 第15話「偽りの顔(Worth)」の感想
  • 第16話「戦いの果て(Wrath)」の感想
  • ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

    ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法