「ウォーキングデッド」シーズン1の5話の感想

ウォーカーがキャンプ場を襲った翌朝、キャンプ場では仲間の遺体を片付けていました。
アンドレアの妹エイミーも襲われ犠牲になってしまい、エイミーの遺体に一晩中寄り添っていたアンドレアは放心状態。
リックが近づくも、遺体に触れさせまいと銃口を向けられてしまいます。
エイミーに一晩中寄り添いながらアンドレアは拳銃を持ち、転化が始まっているエイミーの頭を泣きながら撃ち抜きます。
そんな中、ジムがウォーカーに噛まれていることが判明。
ダリルやデールはウォーカーに転化しないように殺すべきだと言いますが、他の仲間は反対します。
リックはモーガンから聞いたCDC(アメリカ疾病予防管理センター)で治療薬を開発してる町へいくことを提案します。
シェーンはフォードベニング基地へ行くべきだと反論。
二人の意見は対立し、意見を求めるためリックの妻ローリに相談しますが中立を保ちハッキリしません。
そんな中、シェーンはリックに見回りをしようと連れ出します。
森の中で二人、誰かの気配を感じ警戒し銃を構える。
シェーンが向けた銃口の先にいたのはリックの背中でした。
狂気の形相のシェーンを止めたのはデールでした。
キャンプ場に戻ると、ジムの様態は良くありません。
CDCに治療薬があるかもしれないという希望を持って、みんなでCDCに向かうことになった。
CDCを目指したリック達ですが旅の途中でキャンピングカーが故障してしまい、部品調達の為に休憩することになりました。
ジムの症状は悪化していき、自分でもうすぐ転化してしまうことを悟ります。
リックに転化する前にここで降ろしてくれと言う。
みんなで話し合った結果、ジムの意見を尊重しようということになり木の根元に残していくことになります。
CDCでは一人の謎の男がウォーカーの治療薬を研究しています。
しかし研究中に自分のミスで研究サンプルが消滅してしまいました。
そのころリック達はCDCに到着。建物の周りにはおびただしい数のウォーカーの死体があり、腐敗臭を放つ死体をよけながら建物に着きましたがシャッターが閉まっていて中に入れません。
監視カメラが動いたのをみたリックは助けを懇願しますが。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン1の4話の感想

最初の見どころは、デパートの屋上に置き去りにしたメルルについてです。
横暴な態度にデパートの屋上に置き去りにしたメルルですが、リックたちはアトランタ市まで救出に向かいます。
しかし置き去りにしたデパートの屋上に、メルルはいません。
残されていたのは手錠がついた手首と、のこぎりだけです。
メルルは手錠を付けられた右手をのこぎりで切り落とし、手首だけ残してデパートの屋上から立ち去っていました。
弟であるダリルがメリルの血痕を辿ってみると、デパートの下で固形燃料が燃えています。
メルルは出血する手首を燃やして傷口をふさぎ、デパートから脱出していたことが分かりダリルは一安心します。
冒頭からのメリルの手首を切り落とすというショッキングな展開と、兄を思うダリルの気持ちは4話の大きな見どころです。
その後グレンが謎の男たちに連れ去られ、仲間である少年を保護しました。
リックたちは少年にグレンが連れ去られたアジトについて聞き出し、ダリルは少年に切り落とされたメルルの手首を見せて脅しをかけました。
アジトについてリックは、グレンと少年の交換をリーダーのギレルモに提案します。
しかしギレルモは武器を寄越すように要求しますが、リックたちは応じません。
お互いが要求を譲らず一触即発の状態になり緊迫しますが、そこにアジトの中から老婆が現れます。
老婆は喘息の薬がないかと言い、リックとギレルモは一旦休戦しアジトの中に案内されます。
アジトの中には避難している老人が多数おり、ギレルモは彼らを守るためにリックたちに武器を要求していたのでした。
ギレルモたちの事情を知ったリックは、武器を半分渡してグレンを引取りキャンプに帰りました。
一見すると悪者にしか見えないギレルモにも正義があり、また相手の事情を知ったリックが情けをかけ視聴者はほっとするでしょう。
ウォーキングデッシーズン1の4話には、緊迫した見どころとほっとした見どころの2つがあります。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン1の3話の感想

第3話「命を懸ける価値」見どころはシェーンの感情の移り変わりとリックたちがメルル救出に向かうシーンです。
ウォーカーの大群から逃れたリックたちでしたが、その一方でメルルはデパートの屋上で手錠をかけられていただけではなく、事もあろうにT-ドックがその手錠の鍵を水道管に落としてしまいます。
メルルが囚われている屋上に向かってウォーカーが押し寄せる中、落ちている工具をベルトで引き寄せて脱出しようと試みますが上手くいきません。
その頃、グレンとリックがキャンプに辿り付くとローリとカールが現れ、涙を流しながら再会を喜びます。
ローリはショーンとの関係を打ち明けられないままリックとテントで一夜を明かしますが、ショーンもやるせない気持ちの行き場に苦悩します。
翌日、森でウォーカーを倒したリックたちの前にメルルの弟であるダリルが現れメルルの行方を尋ねると、リックはメルルをデパートの屋上に放置したことを話しました。
怒りに震えるダリルを何とかなだめて、アトランタ市内に置いてきてしまったバックに武器とトランシーバーが入っているため取りに行かなければならないと話しました。
一方、シェーンとカールは湖で遊んでいましたが、リックは死んだと嘘をついたシェーンに対してローリが子供に近づくなと宣言したことから苛立ち始めました。
すぐそばには湖で洗濯をしていたアンドレア達はキャロルの夫であるエドと口論となり、そこでエドがキャロルを殴ったところを目撃したシェーンは感情を抑えられなくなり、それをぶつけるかのようにエドを何発も殴りました。
ちょうどその頃、デパートの屋上に辿り着いたリックたちは切り落とされた手首と手錠が転がっているショッキングなシーンに遭遇します。
ダリルは動揺を隠せずに取り乱し、リックたちは言葉を失い呆然としています。
その腕は本当にメルルのものなのか、それとも違う何かが起こったのか謎を残して今エピソードはエンディングを迎えますが、第4話以降の展開から目が離せません。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン1の2話の感想

避難所と家族を探しすために市街地へ来たリックですが、ウォーカーの群れに囲まれ、頼みの綱の多数の火器と移動を容易にする馬を失い、放棄された戦車の中に閉じ込められてしまいます。
音に反応するウォーカーの習性を把握しきっていないリックの致命的なミスが、この困難を呼び込みました。
そして戦車の中にもウォーカーがいて、なんとかそれは倒しますが車外には出られません。
そこに助けの手が。無線でグレンという若い男からの連絡とその助けを得て、なんとか二人でデパートのビルに逃げ込みます。
デパートにはグレンの仲間もいて、彼らはグループで来ていました。
音でウォーカーを集めてしまったリックは非難されますが、多勢に無勢。
リックはとりあえず仲間になって脱出策を考えようとします。
しかしデパートの屋上で、グループ内のならず者メルルが面白半分にウォーカーに発砲していて、それを咎めたアフリカ系のT-ドッグに逆ギレし、差別したうえで銃で脅しグループ全員を支配しようとします。
怒ったリックはメルルを拘束し、屋上のパイプに手錠で繋ぎ動けなくしました。
脱出のために考えた作戦がウォーカーに紛れ込むカモフラージュ作戦です。
かなりきわどい描写なのですが、レインコートの上から、殺したウォーカーの内臓を塗って、人の臭いを消し、緩慢なウォーカーの動きを真似るという作戦でした。
リックとグレンの二人の作戦は何とか成功したかに思えましたが、そこで突然のスコールが降りだします。
雨水が塗っていたウォーカーの内臓や血を洗い流し、人間であることがバレテしまい、二人は斧やナタを振り回し、なんとかウォーカーの集団から逃げ出すことに成功します。
グレンは盗難防止のサイレンが鳴り続ける車でウォーカーをおびき寄せ、その間にリックがトラックでデパートから他のメンバーを助けに向かいます。
メンバーたちは急いでリックとの合流地点に移動を始めますが、メルルを繋いでいる手錠の鍵をT-ドッグが落としてしまい、結果メルルはウォーカーが迫る屋上に取り残され、他の全員はキャンプへの無事の帰路につきます。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン1の1話の感想

ウォーキングデッドシーズン1の1話の大きな見どころは、時間の経過を利用することにより、多くの視聴者の関心を高めることに成功した見事な構成です。
主人公のリックが突然異常な状況の中に放り込まれることにより、いったいどんなことが世界に怒っているのか、今後どういった展開が待っているのかといったことに大いに興味を抱かせるのです。
リックがウォーカーと呼ばれるゾンビの少女を退治するプロローグの部分が終わると、ゾンビたちがはびこる前、まだ世界が平和だった頃の彼の姿が描かれます。
リックの仕事は保安官で、相棒のシェーンと共に事件の現場に向かった彼は、犯人の撃った銃弾を体に受けて重傷を負ってしまいました。
彼は病院に運ばれたのですが、危険な状態で意識がはっきりしない状態です。
一時的に意識を取り戻した彼は、シェーンが持ってきてくれた花束を目にするのですが、この花束こそが時間の経過を表現する立派なアイテムとなっている点が見どころの一つです。
再びリックが目覚めた時には花束がボロボロの状態になっていたのです。
周囲にはシェーンを含めて誰もいないので、彼は何とか自分の力で病院を歩き回るのですが、そこには厳重に施錠された扉があり、中からは不気味な声が聞こえてきます。
このように、いつの間にかかなりの時間が過ぎており、しかも、良くは分からないけれど何かとんでもない状況に陥ってしまっていることにリックが段々気付いて行くという構成は、観る人を画面にくぎ付けにする面白さを作り上げています。
さらに、病院を出たリックはたくさんの死体やゾンビを目の当たりにした後、少年に殴られてまた意識を失いました。
目覚めた彼はその少年の父親であるモーガンから、世界に起こっていることに関する衝撃的な情報を教えてもらいます。
そのような展開により、主人公が直面している事態の謎が徐々に明らかにされていくという流れは、確かに定番と言えるものではあるのですが、視聴者の興味を掻き立てて行くような魅力に満ちています。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン8の8話の感想

聖域にトラックがツッコミニーガンが脱出を行う、ここから話はスタートします。
銃撃を受けたニックはニーガンが脱出したことを確信、一方ジェイディスは約束が違うと逃げてしまうといった流れです。
1人だけ聖域に残されてしまったリックは銃撃を交わしていると目の前にトラックが登場、搭乗していたキャロルとジェリーがリックを救出します。
3人が乗っているトラックはその直後何者かが乗っている別の車に激突される展開です。
車で夜中に走るマギーとジーザスたちヒルトップの住人、トラックから降りてきたサイモンがジェリーを人質にとります。
マギーはニーガンに逆らわないようにと言うがマギーは一切無視をする、サイモンは後部座席にいたヒルトップの住人の1人ニールを射殺する流れです。
これ以上犠牲を出さないためにと伝えてヒルトップに帰ります。
捕虜の中から1人を選びヒルトップの住人がひとり殺されたため捕虜も殺してしまう展開です。
マギーはひるとっぷが最後のとりでとなるといいつつ戦おうとします。
サイモンはヒルトップにギャビンは王国に、アレクサンドリアにはニーガンが現れて投稿を呼びかけるストーリーです。
カールはニーガンの前に現れて誰かを殺すなら自分を殺せと言い放ちます。
その好きにアレクサンドリアの住人は脱出をする、起こったニーガンはアレクサンドリアを燃やしてしまう展開です。
ギャビンは王国に現れて引きこもりのエゼキエルの居場所を聞きますが、誰も返答がありません。
エゼキエルは燃料を爆発させてギャビンの気を引き、その間にトラックで突っ込み住人を救出する流れです。
イーニッドは誤射を行い、まさかの事故を起こします。
アレクサンドリアを襲撃したミショーンとタラ、ダリルとロジータは最後の抵抗をするために森で奇襲を仕掛けるといった展開です。
カールは自分のお腹を見せてくっきりとした歯型があることを確認します。
森のなかの背ディックを助けたときに噛まれたといった内容です。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン8の7話の感想

ウォーキング・デッドシーズン8の7話はダリルとタラがサンクチュアリにゴミ収集車で突っ込んでいくところから始まります。
ウォーカーを建物の内部に入れようと奮闘するのですが、ロジータとミショーンは危険すぎるといって退散してしまう流れです。
スナイパーの一人としてダリルのプランに協力するのですが、成功するのでしょうか。
ユージーンとドワイトとガブはリック側に来るように言われる、ニーガンに脅迫されてどうしていいかわからないといった内容です。
見どころといえばリックと軍団の対決でダリルはトドメの一撃を食らわします。
ドワイトが裏切り、それを知ってユージーンがニーガンに報告をするという場面もあるので必見です。
軍団とリックは一度決着がつく、またリックをウォーカーにするために生前の記憶を残しておくという意味深な行動もします。
軍団の女長をしているのがジェイディスで彼女はセミヌードにエプロンをして針金猫を作ったりしているといったエピソードです。
ジェイディスたちはウォーカーにリックを食べさせようとしますが、リックの起死回生の一手によって形成は大逆転します。
またジェイディスは脅されて簡単にイエースに寝返るといった行動を行う流れです。
ダリルたちは突入をしたとみて、サーシャを失ったロシータの経験から追撃に反対して家に帰ってしまうという描画もあります。
いろいろありましたが計画自体は無事に成功です。
前回のエピソードで清掃人に捕まってしまったリックですが一転して屈服させて協力をさせます。
加えてリックの条件まで飲ませてしまう部分が見どころです。
前シーズンよりも明らかに成長しているリックの活躍を見ることができます。
ただリックの計画は完全に崩壊してしまう、またアレキサンドリアやヒルトップといった場所はいつ攻撃されるわからない状況になってしまう展開です。
身の上に危険なことが起きているのが状況なのでかなり危ない内容となっています。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン8の6話の感想

ウォーカーに囲まれた二―ガンは、ゲイブリエルを連れアジトに戻りました。
一方アレクサンドリア・ヒルトップ・王国の連合軍たちは、互いの状況を共有しました。
リックは計画は順調に進んでいると知らせ、2日後に聖域に集結し終わらせると支持を出します。
そして一旦それぞれの町へ戻りました。
しかし攻撃に参加できなかったミショーンとロジータは、聖域の状況を確認するために出発します。
2人が聖域に向かう途中、音楽が聞こえることに気付きます。
音のする建物へ入ると、救世主の男女が戦闘が起きたらしいと話していました。
そこでミショーンが2人に気づかれてしまい、銃撃戦になります。
男は倒したけど、女はスピーカーを積んだ車で逃げてしまいました。
しかしその女の車に突然他の車が衝突してきました。
その車に乗っているのはダリルとタラだったのです。
救世主の女はスピーカーを使って、西域からウォーカーを排除しようとしていたのです。
4人は早く決着をつけたいために敵の本拠地へ訪れることに。
ヒルトップではマギーとジーザスの意見がぶつかります。
ジーザスは連れてきた救世主の捕虜に食料を与えるのに、マギーは良い顔をしなかったのです。
捕虜を殺せと騒ぐグレゴリーでしたが、マギーはフェンスで仕切りを作り捕虜をヒルトップに入れます。
そしてマギーはグレゴリーこそフェンスに入れるべきと考え、抵抗するグレゴリーを捕虜たちの中へ入れます。
カールは攻撃準備の時に会った男と森で出会います。
カールは彼をアレクサンドリアに誘うつもりで探していたのです。
セディクと名乗る男は母の教えを守り、一人でウォーカーと戦っていました。
意気投合した2人はアレクサンドリアを目指す事に。
リックは一人でゴミ山へ向かい、救世主と手を切るように話に行きます。
救世主を攻撃した写真を見せ、自分たちと手を組むように話します。
しかしジェイディスはそれを拒否し、リックは囚われの身となってしまうのです。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン8の5話の感想

シーズン8の5話「懺悔」は、一人食料と安住の地を求めて旅立っていたニーガンが反乱軍の元に戻ってきます。
ゲイブリエルの妻カサノバが産気づいてから、反乱軍はテキサスの森の中でじっと身を潜めてアンデッドからの襲撃を免れていました。
所持していた食料や水は底を尽きかけており、テキサスから北東の方角にあるという生存者のシェルター「千年王国」にニーガンだけ単身で行ってもらって助けを求める作戦でした。
2日後、ゲイブリエルは千年王国で出会ったというグレゴリーと共にニーガンの元にバギーに乗って帰ってきましたが、いつも明るい笑みを絶やさないゲイブリエルが神妙な面持ちで一切話しをしない姿に疑問を感じます。
バギーに積まれていたのは水・食料・銃器と十分な量でしたが、なぜ千年王国のほかの人は来ないで二人だけで戻ったのかと問いただすと、シェルターの人間は全てアンデッドの犠牲になっていたとこたえました。
しかし真実は違っており、ゲイブリエルがグレゴリーと二人でシェルターの人々を手に掛けたのでした。
ゲイブリエルは千年王国に向かう途中で、王国の警備隊に捕まってしまい不審者とみなされて激しい拷問を受けていました。
グレゴリーも同様で、彼は元々食料の強奪が目当てで侵入をしていましたがゲイブリエルをそそのかして二人で警備隊の隙をついて逃げ出し女子供に至るまで手に掛けて持てるだけの食料を持って逃げてきたのです。
眠っている時、何度も手にかけた人々の苦しむ姿を夢で見てうなされていたゲイブリエルは思い切ってニーガンに真実を打ち明けます。
自分と妻を救うために辛いことを経験させたと涙を流して謝るニーガンの背後からアンデッドの群れが突如襲ってきました。
見どころは、ニーガンを逃がすためにゲイブリエル自身が身を盾にしてアンデッド集団と対峙をするところです。
武器も持たず勝つことは困難なのはわかりきっていますが、実の兄のようにしたっていたニーガンを守る彼の姿は勇者としか言いあらわせません。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

「ウォーキングデッド」シーズン8の4話の感想

シーズン8の4話「王への忠誠」では、ダニエルが千年王国の王候補に選ばれます。
リック達はパンデミック発生から5年もの歳月をかけてアメリカ全土を旅し、ワシントンDCをはじめニューヨーク・シカゴなど主要都市はすでにアンデッドの手に落ちて陥落している現実を目の当たりにしていました。
残った人類はリック達反乱軍の25名だけだと絶望の淵にいる時、ミランダが所持していた無線機から千年王国の使者だと名乗る人物から連絡が入ります。
オレゴン州の深い森の中にその千年王国があり、アンデッドの襲撃がか逃れた200名もの人々が肩を寄せ合って生きている姿を見て反乱軍の戦士達は嬉しさのあまり涙を流しました。
豊富な水・缶詰・ステーキなど食べ物に困ることもなく発電所も稼動していることから、この土地で人類は新たな生活を送れるとリックは考えますが、千年王国の王と呼ばれているエゼキエルはリック達が外の世界でアンデッドのみならず人間すらも手にかけてきた残虐性を危険視して長居をさせたくないと考えています。
ミランダやアイリ、息子のダリルだけでも住まわせて欲しいと懇願してエゼキエルは一つ条件を出します。
アンデッドの群れの中にいるエゼキエルの娘を千年王国に連れ戻して欲しい、連れてきてくれたら反乱軍の入国を許すと言われますが既にアンデッド化している人間に銃も持たずに立ち向かって無傷で連れ戻すなど出来ないとリックは断ります。
ところが、息子のカールはアンデットになっていても親は子供を想う気持ちは変わらないと言いエゼキエルの条件を承諾して一人アンデッドの群れに飛び込んでいきました。
この姿を見たエゼキエルをはじめ、千年王国の住民達は彼こそが救世主であり、年老いた今の王に代わる次の王候補だと認めて快く迎え入れる準備をはじめます。
リックは自分の息子がいつも間にかたくましい男へと成長を遂げていたことに驚き、嬉しさを感じますが同時に向こう見ずな性格を危惧します。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法