「ウォーキングデッド」シーズン7の4話の感想

ウォーキングデッドのシーズン7第4話は、第3話で出てきた王国と同じように本格的に出てきた救世主の本拠地からスタートします。
第3話には出なかったリックが登場する回でしたが、すぐにニーガンが登場しがっかりしました。
約束の期日よりも早く取り立てに来たニーガンは、大勢の部下を引き連れてきた部下の中にダリルとドワイトも含まれていました。
シーズン5でみんなの足を引っ張っていたゲイブリエルがシーズン6では変化の兆しが見えてきて、今回のシーズン7では頼れる男になっていました。
4話にマギーに興味を持っていたニーガンにゲイブリエルは墓に連れて行ってマギーは死んだとウソをつく機転を利かしました。
リックに事態は変わっていくと励まし、前シーズンまでは良いことばかりいう中身のない男というイメージがありましたが、シーズン7のゲイブリエルは仲間を信頼し、戦っていこうという意思が見られました。
ゲイブリエルの成長がシーズン7では感じることができます。
カールは薬を全部持っていこうとした救世主に約束が違うと抵抗します。
カールは何もされることなく無事でしたが、武器庫にあった武器はすべて持ち去られてしまいます。
イーニッドがニーガンの部かに絡まれているときにはカールがいまにも飛びかかっていきそうな勢いがあり危ないところでした。
スペンサーが物資を隠していることをリックにもばれてしまいます。
スペンサーは精神が弱く、壁崩壊の原因を作っていながら責任を受け止められず当り散らす弱い人間ですが、ウォーキングデッドの中には似たタイプがいないため新鮮さがありながらもっとしっかりしてほしいタイプです。
4話でミショーンと口論になりますが戦わない理由が明らかになりました。
リックが久々にシェーンのことを話しますが、自分に血の繋がりがなくても、ジュディスを娘として受け入れ、生き残れるようにするために、戦わなくなったようです。
ジュディスの危険があるとしたら行動に移ることができなくなるため、立ち直るまでには時間がかかりそうです。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です