「ウォーキングデッド」シーズン8の7話の感想

ウォーキング・デッドシーズン8の7話はダリルとタラがサンクチュアリにゴミ収集車で突っ込んでいくところから始まります。
ウォーカーを建物の内部に入れようと奮闘するのですが、ロジータとミショーンは危険すぎるといって退散してしまう流れです。
スナイパーの一人としてダリルのプランに協力するのですが、成功するのでしょうか。
ユージーンとドワイトとガブはリック側に来るように言われる、ニーガンに脅迫されてどうしていいかわからないといった内容です。
見どころといえばリックと軍団の対決でダリルはトドメの一撃を食らわします。
ドワイトが裏切り、それを知ってユージーンがニーガンに報告をするという場面もあるので必見です。
軍団とリックは一度決着がつく、またリックをウォーカーにするために生前の記憶を残しておくという意味深な行動もします。
軍団の女長をしているのがジェイディスで彼女はセミヌードにエプロンをして針金猫を作ったりしているといったエピソードです。
ジェイディスたちはウォーカーにリックを食べさせようとしますが、リックの起死回生の一手によって形成は大逆転します。
またジェイディスは脅されて簡単にイエースに寝返るといった行動を行う流れです。
ダリルたちは突入をしたとみて、サーシャを失ったロシータの経験から追撃に反対して家に帰ってしまうという描画もあります。
いろいろありましたが計画自体は無事に成功です。
前回のエピソードで清掃人に捕まってしまったリックですが一転して屈服させて協力をさせます。
加えてリックの条件まで飲ませてしまう部分が見どころです。
前シーズンよりも明らかに成長しているリックの活躍を見ることができます。
ただリックの計画は完全に崩壊してしまう、またアレキサンドリアやヒルトップといった場所はいつ攻撃されるわからない状況になってしまう展開です。
身の上に危険なことが起きているのが状況なのでかなり危ない内容となっています。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です