「ウォーキングデッド」シーズン8の3話の感想

敵の無線から情報を聞いて敵地に向かっていたエゼキエルは、殺人者たちが我らを潰そうとしているが私たちは笑おう、と仲間たちを鼓舞しました。
傍らに立つキャロルも、数では負けていても私たちには戦略がある、と言うとエゼキエルは喜びます。
しかし、森の中を進んでいった先に口笛の音を聞きつけ立ち止まらなければいけませんでした。
圧倒的な数の違いを見せつけられ両手を上げて降参するように見せますが、次の瞬間、草むらに隠れていたキャロルたちが攻撃をはじめたのです。
そして、誰一人犠牲者を出すことなく勝利しました。
アーロンたちのグループの銃撃戦は激しさを増し、恋人のエリックは撃たれてしまいます。
木の陰に身を隠すと戦闘に巻き込んでしまった事を詫びますが、戦いをやめないで欲しいというエリックの願いを受けてその場を離れるのでした。
タラら一行はジーザスの指示に従い基地で生き残った捕虜たちをヒルトップに向けて歩かせていました。
捕虜の一人である長髪の男は不快感を露わにモーガンに向けて口笛を吹き挑発します。
そのような人物をヒルトップに連れ帰るのは危険だという言葉にジーザスは罪を犯したにしろ捕虜は人間であるから処刑はしないと主張し、意見が分かれました。
武器を探しにアジトに潜入したリックはモラレスに出会い、以前行動を共にしていた時のリックと今では、変わってしまったと言われました。
銃を突き付けられながらもリックはモラレスに話かけます。
モラレスの家族の事を話すと少し動揺した様子を見せたので、リックは自分たちの仲間がどのようにここまで生き残ったのかを話し始めました。
そして、グレンの妻がニーガンの言う未亡人であるということに驚きを隠せない様子を見せたのです。
家族を失ったモラレスが無気力になっていたころ救世主が現れ自分には価値があるのだと言われ生活を共にするようになったと話しました。
なんとか解決しようと話しているとダリルが現れ、ボーガンの矢を突き刺してしまいます。
動揺しているリックでしたがモラレスが呼んだ敵の応援がすぐそこまで来ていました。

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

ウォーキングデッド(シーズン1~シーズン9)の全動画をいつでも見放題で視聴する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です